よくあるご質問

匠-塾 Q&A

匠-塾に多く寄せられるご質問にお答えします。皆様それぞれ置かれた状況などは異なると思いますので、気になることがありましたらお気軽にご相談ください。適切な方法をアドバイスさせていただきます。

  1. 専門・一般・技術的体験のいずれも1稿から添削してもらえるのでしょうか?
  2. 論文の「再提出」とはどういう意味でしょうか?
  3. 添削結果はどのくらいで返ってきますか?
  4. 塾長添削を受けるにはどうしたらいいですか?
  5. どうやって添削原稿を送ればいいですか?
  6. 塾長と師範代では、添削内容はどう違うのでしょうか?
  7. 添削結果で疑問がある場合はどうしたらいいですか?
  8. 自社には、論文を見てくれる指導技術士制度があります。匠-塾の指摘内容とまったく異なる指摘が入っていて、どちらにしたがえばいいのかわからず困っています。
  9. 最初の論文が0点でした。そんなにひどいのでしょうか?
  10. 前回送った論文が30点でした。ですが同じものを昨年の試験で書いたところ、A評価をもらっています。添削内容が厳しすぎないでしょうか?
  11. 匠-塾の添削対象部門に生物工学がありません。この場合は受け付けてもらえないのでしょうか?
  12. 宿題の論文は調べて書いても良いですか?
  13. すでに定年退職していますが、それでも合格できるのでしょうか?

専門・一般・技術的体験のいずれも1稿から添削してもらえるのでしょうか?

はい、1稿から可能です。今回はどのカテゴリ(専門・一般・技術的体験)でお申し込みになるのかをご選択いただき、論文をメール添付、あるいは郵送にてお送りください。添削結果をメールもしくは郵送にてお送りします。
>>添削の流れはこちら

論文の「再提出」とはどういう意味でしょうか?

一度提出された論文の評価点が低く、添削内容に基づいて書き直した論文を再度添削する場合を指します。
※別の設問に対して新たに書き起こした論文は、新規のお申し込み扱いとなります。

添削結果はどのくらいで返ってきますか?

3~5月は提出数が比較的少ないため、最短5日で返却できます。ただし、6月以降は提出数が増えるため、7~10日程度いただきます。あらかじめご了承ください。なお、2週間経っても結果が届かない場合は別途ご連絡ください。添削状況を調査してご連絡します。

塾長添削を受けるにはどうしたらいいですか?

塾長添削を受けるには、テストを通過していただく必要があります。なお、師範代添削でも十分な指導が可能ですのでご安心ください。

どうやって添削原稿を送ればいいですか?

添削はメールでのやり取りで行います。添削依頼原稿をWordファイル、もしくはPDFファイルにしてメールで送信して下さい。匠-塾からも添削結果をPDFファイルにして返信します。
※Wordファイルでの添削は5月末までです。6月からの添削は、全て手書き原稿をPDFファイルにして送って下さい。(実際の試験を想定して、手書きに慣れてもらうためです。)

塾長と師範代では、添削内容はどう違うのでしょうか?

師範代とは、これまで匠-塾を優秀な成績で修了し、塾長が後継を指導する域に達したと判断した立派な技術士です。したがって、師範代でも十分に満足のいく添削結果が得られます。ただし、塾長も師範代も人間ですから、着目する視点が少し異なるかもしれません。

添削結果で疑問がある場合はどうしたらいいですか?

スポットコースの場合:
お問い合わせフォームからご質問ください。別途返信を差し上げます。

無制限コースの場合:
担当の添削者と直接メールのやり取りが可能です。

自社には、論文を見てくれる指導技術士制度があります。匠-塾の指摘内容とまったく異なる指摘が入っていて、どちらにしたがえばいいのかわからず困っています。

その決定はご自身で下すことです。自分が進むべき道を決定するのは、技術士に求められる「問題解決能力」に直結します。悩まずに、「正しい」と感じた選択をとってください。

最初の論文が0点でした。そんなにひどいのでしょうか?

あまり落ち込まず、びっしりと書き込まれた0点の理由を読み込んでください。これが匠-塾の超辛口指導です。論文に書き込まれた内容を直すだけでも、合格ボーダーラインくらいまでは上がるはずです。匠-塾の門を叩いた塾生のほとんどが、最初は0~20点です。ですがそこからスタートしてその年に合格する方は数え切れないくらいいます。他の通信教育や講座では甘い評価でぬか喜びさせるところも多いと聞きますが、匠-塾は違います。最初の評価にくじけず、最後まで付いてきた方には必ず満足のいく結果が待っているはずです。

前回送った論文が30点でした。ですが同じものを昨年の試験で書いたところ、A評価をもらっています。添削内容が厳しすぎないでしょうか?

それは、運よく甘い試験委員に当たったものとお考えください。技術士試験は、試験委員が替わると採点基準が変わるのが特徴です。試験委員によって合否が変わるような綱渡りをするよりも、どの試験委員が採点しても完全合格となるレベルを目指してください。

匠-塾の添削対象部門に生物工学がありません。この場合は受け付けてもらえないのでしょうか?

対象に該当しない場合でも、まずはお問い合わせください。あなたを指導してくれる適切な技術士を探しますが、匠-塾の品質を満たす技術士でなければ対応できないため、場合によっては遠方地の添削員となる可能性もあります。その場合は別途お見積もりとなりますのでご了承ください。

宿題の論文は調べて書いても良いですか?

はい。結構です。白書やインターネットなどで調べて、多くのことを学んで下さい。そして学んだことを忘れないようにしっかりと覚えて下さい。もちろん最終的には何も見ないで書けるようにしましょう。

すでに定年退職していますが、それでも合格できるのでしょうか?

筆記試験には合格できるでしょうが、技術的体験論文の内容が古く、不合格となってしまう可能性があります。その場合の秘訣をお教えしますので、まずはご相談ください。

  1. 特定商取引法の表記
  2. サイトマップ